スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)B!

オホーツク海石油開発、日露企業連合設立を提案

【モスクワ=寺口亮一】ロシア国営石油会社ロスネフチのエドゥアルド・フダイナトフ社長は8日、「伊藤忠、丸紅、三井など」の日本企業からオホーツク海北部の大陸棚における石油開発のため日露のコンソーシアム(企業連合)設立の提案があったと明らかにした。ロシア通信が伝えた。


 推定石油埋蔵量が約9億トンとされる露極東マガダン沖の大陸棚を巡っては中国企業との合弁による開発が協議されてきた。だが、露コメルサント紙は6月、中国側との交渉が不調で、ロスネフチが日本との協力を決めたと報じていた。

 ただ、同社長は8日、中国企業との交渉を継続する意向も表明し、最終的な開発形態には含みを持たせた。開発許可は9月にも下りる見通しだ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/11 ] 経済 | TB(0) | CM(0) B!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おかねもち新聞

僕の妹はニュースが読める

ruler:僕の妹はニュースが読める
世界の最新ニュースとお金の話題を配信するブログ。

スポンサー
月別アーカイブ
はてなエントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。