スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)B!

NASA、最終ミッション アトランティスの打ち上げに成功

ケネディ宇宙センター(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間8日午前11時29分(日本時間9日午前0時29分)、米フロリダ州ケネディ宇宙センターからスペースシャトル・アトランティスを打ち上げた。

今回のアトランティスの飛行は、30年に及ぶ米国のシャトル計画の最終ミッションとなる。4人の米国人飛行士を乗せたアトランティスは、10日に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし、補給物資や実験器具などを届ける予定だ。

悪天候の影響で、予定通り打ち上げられるか懸念されたが、NASAは打ち上げ数分前にゴーサインを出した。打ち上げの瞬間、観客から歓声が上がり、感極まって涙を流す人もいた。管制室でも普段は冷静な技術者が感動で声を震わせた。

米国のスペースシャトル計画は、アポロ計画による人類初の月面着陸から3年後の1972年のニクソン大統領時代に開始された。

1981年4月に最初のシャトル「コロンビア」が打ち上げられて以来、シャトルの乗員は衛星の修理、科学的研究、国際宇宙ステーション「アルファ」への人や物資の輸送などの任務をこなしてきた。これまで5機のスペースシャトルが計134回のミッションをこなし、シャトルに搭乗した宇宙飛行士の総人数は355人、総飛行距離は5億マイル(約8億キロ)に及ぶ。

シャトル計画の終了後、NASAはロシアの宇宙局に米国人宇宙飛行士の輸送を依頼することになる。また民間企業がISSに物資や飛行士を輸送する計画も進められている。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/09 ] テクノロジー | TB(0) | CM(0) B!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おかねもち新聞

僕の妹はニュースが読める

ruler:僕の妹はニュースが読める
世界の最新ニュースとお金の話題を配信するブログ。

スポンサー
月別アーカイブ
はてなエントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。